スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<結婚詐欺男>「年収900万円」…紹介所に「控えめ」登録(毎日新聞)

 結婚紹介所で知り合った女性から約3000万円を詐取したとして詐欺容疑で逮捕された男が、高級外車とブランド品で「セレブ」を演出する一方、紹介所に「年収900万円」と高すぎない額を申告していたことが京都府警への取材で分かった。財産目当ての女性の接近を避けるためとみられる。他に女性4人から被害届が出ており、府警は余罪の立件を目指す。

 男は大阪府豊中市の自称個人投資家、坂野和也容疑者(41)。

 捜査関係者によると、坂野容疑者はインターネットで知り合った女性に数千万円貢がせた経験から、03年ごろより複数の紹介所にIT関連の経営者として登録。親しくなった女性の前で架空の商談をし「少し資金が足りないな」などとの独り言を聞かせて資金を引き出していた。

 そうした金で身の回りをブランド品で飾り、ベンツやBMWなど高級車5台を購入。その半面、女性らには「金目当てで近付かれては困るので、紹介所には年収を低く登録している」という趣旨の話をしていたという。

 坂野容疑者の口座には約1億円の入金記録があり「女性約10人からだまし取った」と供述。しかし、先物取引や外国為替証拠金取引にのめり込み、取引による損失も1億円を超えていたとみられる。【太田裕之】

【関連ニュース】
<関連記事>結婚詐欺:女性から3000万円だまし取る 容疑で男逮捕
<関連記事>ニュース1週間:結婚詐欺容疑の女の知人男性らが連続不審死
<関連記事>アフガン:結婚式場で爆発、130人死傷 カンダハル
<関連記事>結婚式:厳戒ムードの中、藤原紀香さんと陣内智則さん
<関連記事>沢尻エリカ:高城剛さんと明治神宮で挙式 斬新な花嫁姿

普天間移設、8月末の地元合意は困難…防衛相(読売新聞)
ブラザー、家庭用ミシン30万台リコール(読売新聞)
<痴漢>自殺者の母ら会見 「冤罪だ」と情報提供訴える(毎日新聞)
<労災申請>精神疾患、初の1000件超 認定は減少傾向--09年度厚労省まとめ(毎日新聞)
日本の時計の歴史をたどる旅――滋賀県・近江神宮(Business Media 誠)
スポンサーサイト

電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)

 坂道もスイスイ楽々の電動アシスト自転車がバラエティー豊かになってきた。アシスト力をアップできる規制緩和やエコブームで市場拡大が続く中、充電用のバッテリーの耐久性を高めたり、デザインにこだわるなど、メーカー各社は消費者の心をつかもうと、工夫を凝らしている。

 ブリヂストンサイクルは1日、バッテリーの寿命を2倍に高めたモデルを電動アシスト自転車を今月中旬に発売すると発表した。通常は2~3年で交換が必要なバッテリーの買い替え負担を大きく減らした。

 発売するのは「アシスタリチウムライト」と「ベガスE.A」で、いずれも8万6800円と10万円を着る。耐久性の高いリチウムイオンバッテリーを採用し、従来は350~450回だった充電可能回数を800~900回に、使用可能期間も4~6年に倍増させた。同社では「手ごろな価格で顧客を取り込む」と意気込む。

 1993年に世界で初めて電動アシスト自転車を発売したヤマハ発動機は、今月4日に「PASラフィーニ」(12万1800円)など2010年モデルを発売した。平坦な道や緩い坂道でも荷物や子供を乗せて楽に走れるようアシスト力を向上させた。走行性能や快適性という王道で、パナソニックに奪われた首位奪回を目指す。

 そのパナソニックは今年5月に女性の街乗りを意識し、デザイン性を高めたスポーツタイプの「ラスティック」(11万9千円)などを投入した。折り畳み可能なモデルも増やし、「多様なニーズを取り込む」戦略だ。

 電動アシスト自転車の出荷台数は、2008年に原付きバイクを超え、09年は景気低迷にかかわらず前年比17%増の約36万5千台に拡大した。当初は中高年が中心だったが、子供の送迎に利用する主婦や最近は通勤・通学に使う会社員、学生などにユーザーが拡大。環境意識の高まりで、営業用の原付きバイクを切り替える会社も増えている。

【関連記事】
電動自転車にソーラー充電 三洋が世界初の駐輪場
東京・世田谷にソーラー駐輪場、自治体初の実用化
“渋滞知らずラクラク富士周遊 河口湖にレンタル電動自転車40台
電動自転車 雨、雪に勝てず!? 福井県の補助制度申請さっぱり
三洋 新型電動自転車 平地走行中もペダルで充電
「はやぶさ」帰還へ

国、日立に7900万円求め提訴 高卒認定プログラムミス(産経新聞)
「逆風」の強さ肌で感じ「参院の乱」…検証3(読売新聞)
民主代表選 傀儡「それはない」…菅氏、力強く(毎日新聞)
認知症の人と家族の会、公益社団法人に(医療介護CBニュース)
みんなの党、新政権に対抗心あらわ(産経新聞)

取り調べの違法一部認定 大阪高裁(産経新聞)

 検事が違法な取り調べをしたとして、傷害の非行事実で保護観察処分を受けた男性=処分当時(19)=と国選弁護人が、計660万円の国家賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁であった。岩田好二裁判長は、国に対して男性と弁護人に計66万円を支払うよう命じた1審京都地裁判決を変更、弁護人の請求を棄却した上で取り調べの一部は違法と認定し、男性に22万円を支払うよう命じた。

 1審判決は、検事が「弁護人は弁護士になって1年もたっておらず、(男性が)かわいそう」などと述べた発言について「弁護人依頼権の侵害で違法」と認定したが、岩田裁判長は「単純な悪口で、弁護人との信頼関係を損なうこともなかった」と判断した。

 一方、別の検事が机をけり上げたり、「とことんやったる」と述べたりしたことは1審判決を支持し、違法と認定した。

【関連記事】
取り調べに光、圧巻の心理戦 ドラマ「落としの金七事件簿」
取り調べに問題29件 監督官制度で警察庁発表
「人質司法」「調書裁判」欠点克服の契機
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で
重大事件に絞った導入も 取り調べ可視化で千葉法相

<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
<交通事故>デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
小沢氏「会期内」強調 郵政、強行突破も(産経新聞)

口蹄疫感染疑い、宮崎牛の種牛49頭殺処分へ(読売新聞)

 宮崎県は16日、ブランドの宮崎牛の種牛を一括して飼育している同県高鍋町の県家畜改良事業団の牛に家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」が感染した疑いがあると発表した。

 県は13~14日にかけ、事業団が飼育する種牛55頭のうち、主力級の6頭を同県西都市に移したが、感染している疑いもあるため遺伝子検査する。

 種牛に症状は出ていないが、家畜伝染病予防法に基づいて残る種牛49頭は殺処分することになった。東国原英夫知事は16日、「(6頭が感染すれば)壊滅的打撃を受ける」と話した。

 また、同県川南町の9農家でも牛と豚に感染した疑いがあると発表された。

平野官房長官、15日に鹿児島再訪(時事通信)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
「一部ユニット型」特養、広島にも2施設(医療介護CBニュース)
<事業仕分け>第2弾後半の作業開始 70法人82事業対象(毎日新聞)
劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾(産経新聞)

<普天間移設>鳩山首相「月末までにできる限り」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を5月末までに決着させるとしてきた自身の方針について「首相としての国民への約束だから、5月末までに私としてできる限りのことはする。今、それをやっている最中だ」と述べた。記者団が「5月末決着は公約ではなく努力目標か」と質問したのに答えたもので、沖縄と連立与党、米政府の合意を得るとしてきた「決着」の見通しには言及しなかった。

 「最低でも県外(移設)」との発言に関しても「公約とか公約でないとかいうことにかかわらず、私が(衆院)選挙の時に県民に言ったことは事実ですから、その事実の重さを受け止めながら今、行動している」と語るにとどめた。【青木純】

【関連ニュース】
普天間移設:平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ
普天間移設:防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める
普天間移設:「先送り」閣僚発言相次ぐ
普天間:政府案骨格決定 くい打ち方式、徳之島移転など
国会:与野党攻防の激しさ増す 「普天間」「カネ」めぐり

<掘り出しニュース>「堀部安兵衛」「大石内蔵助」--小学校階段に赤穂義士の名前(毎日新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
居酒屋強盗、系列店店長刺し40万円奪う 大阪・西淀川(産経新聞)
ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
プロフィール

Author:おおさわはるおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。